トップ  »  日付順 全記事  »  [12/07/10] 日本旅館国際女将会 総会を開催

日本旅館国際女将会 総会を開催

日本旅館国際女将会 総会

新役員改正へ、新会長に若松佐代子氏が就任

 

 626日、ザ・プリンスさくらタワー東京にて日本旅館国際女将会2012年度通常総会・懇親会が開催され、会員及び関係者25名が参加しました。総会では、2011年度事業報告、決算報告、2012年度事業計画、収支予算計画及び役員人事承認がなされ、新役員が決定致しました。

20120626okami_2.JPG

20120626okami_1.JPGのサムネール画像【写真】前列左から 副会長 村田知世氏(五浦観光ホテル)、会長 若松佐代子氏(新つた)、副会長 岡崎純子氏(高見屋)副会長 松本美代氏(坐漁荘)

後列:左から 会計 山本未姫氏(黒船ホテル)、事務局長補佐 須藤美由貴氏(金盛館せせらぎ)

 

 新会長には北海道「滝の家」女将 須賀紀子氏に代わり、福島県いわき湯本温泉「新つた」女将 若松佐代子氏が就任、副会長には、静岡県「坐漁荘」女将 松本美代氏、岐阜県「下呂観光ホテル しょうげつ」女将 長坂正恵氏、山形県「高見屋」女将 岡崎純子氏、茨城県「五浦観光ホテル」女将 村田知世氏が選出されました。

 若松新会長は新任の挨拶で、震災と原発事故の風評被害の現状を語り、日本旅館国際女将会が「和の旅館文化を世界に伝える」という使命を果たしていくことが復興の一助にもなる、と決意を述べました。

 グランドプリンスホテル高輪「ル・トリアノン」で開催された懇親会・勉強会では、ホテルシェフとしては唯一「京野菜マイスター」の称号を持つ高垣吉正氏が直接京都から取り寄せた京野菜とフランス食材を使った斬新かつ繊細な料理の説明に熱心にメモや写真を撮る姿がみられました。

20120626okami_3.JPG 【写真】 シェフ 高垣吉正氏

 

日本旅館国際女将会(Okami Association of Japanese Ryokan)

1995年、日本旅館国際女将会は、日本旅館の文化を海外に広く紹介し、訪日外国人旅行者の拡大促進に努めると共に、会員相互の親睦と情報交換をとおして、旅館の品質向上と旅館業の国際化を図り、本会及び旅館業界並びにわが国の観光業界の健全な発展に寄与することを目的として設立されました。「Ryokan」「Okami」の二文字が国際語として通用することを目指しています。本部を財団法人日本ホテル教育センターに置いています。

2012年度役員名簿
詳細はこちら

◆本件に関するお問合せ◆

財団法人日本ホテル教育セ ンター

理事長  石塚 勉 

〒164‐0003東 京都中野区東中野3-15-14

電 話:03‐3360‐8231 Fax:03‐3360-8584

このページの先頭へ

記事一覧 Articles