• ホーム
  • H検とは
  • 試験要項
  • テキスト・問題集
  • 個人で受験
  • 学校・企業で受験
  • 受験者の声

企業の人事ご担当者様

費用と手間をかけずに効果を上げる教育研修をご提案いたします。

導入のメリット

  1. ホテル全体の知識を体系的に理解でき、仕事に対する意欲向上を促進できる
  2. 社内教育としての導入が容易である
  3. 勤務時間やシフトに関わらず、効率的な自己学習が可能
  4. 手間とコストを最小限に抑え、費用対効果の高い、教育・研修を実現
  5. 受験者の知識、能力を把握でき、昇進や昇格の客観的な評価基準となる

導入方法

  1. (1)企業内研修のツール
    ベーシックレベル2級・1級受験者を対象とした検定テキスト「基礎編」は新入社員・中堅研修用としてお使いいただけます。また、マネジメントレベル受験者用の「管理編」は管理・監督者、あるいは昇進・昇格対象者を対象とした研修用テキストとして使用できます。さらに、本検定を受験することにより、研修結果(成果)をより効果的に把握することができます。
  2. (2)客観的な人事考課のサポート資料
    本検定は多くの企業が考課項目としている「業務知識」の客観的判断、自己啓発の「積極性」や「自主性」などを推し測る尺度として用いることも可能であり、客観性のある人事考課のサポート資料とすることができます。
  3. (3)自己啓発のツール
    従業員の自己啓発を促すものには様々なものがありますが、業務に直接係わるものはあまり多くありません。将来的に他部門での勤務を希望する人、人事異動等の理由により新しい職場に赴任する人達が、職場での実務を補う手段としてH検を活用していただくことができます。

導入イメージ

H検は、ベーシックレベル2級・1級(B2・B1)と正解率によって認定級が異なるマネジメントレベル2級・1級(M2・M1)の4つの級に分類されます。
新入社員にとっては、ホテル業務に関する均質な知識を実務に就く前に習得できるため、社員教育の負担を軽減できます。既存の社員にとっては、他部門の実務知識を学ぶことにより所属する部署や部門を越えてホテル全体で何が起こっているのかを見渡せる視座が獲得できます。

受験者全員に、通知表として結果が交付されますので、分野ごとの達成状況や自分の長所・短所を把握でき、今後の努力目標を設定できます。また、一定の評価基準をクリアした受験者には、別途認定証が送られます。

詳しく見る

ベーシックレベル導入の場合の費用例

●テキスト・問題集

  • ホテルビジネス-基礎編-5,400円(税込) B5版 402ページ
  • 練習問題集700選1,080円(税込) A4判 72ページ

●受験料

  • 新入社員対象としてベーシックレベル 2級 5,000円(税込)
  • OR
  • 一般社員
    初級マネージャークラス
    対象として
    ベーシックレベル 1級 5,000円(税込)

社員1人あたり11,480円から導入可能

(テキスト・問題集・ベーシックレベル受験料を合算した場合)

詳しくはお問合せください。

学校・企業で受験
新着情報
試験日程【11月】

ベーシックレベル2級・1級
マネジメントレベル
受付終了しました

2017年11月22日(水) 

試験日程【3月】

ベーシックレベル2級・1級
2018年1月18日(木)から受付開始

2018年3月3日(土) 

  • 問題例
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト・受験・問題集