• ホーム
  • H検とは
  • 試験要項
  • テキスト・問題集
  • 個人で受験
  • 学校・企業で受験
  • 受験者の声
新着情報

H検管理編 2014年度マネジメントレベル応援ツール 第4章

当資料は管理編テキストを自己学習する皆様の応援ツールです

◆第4回は第4章宴会部門の業務(P168~P198)を解説します。

(1)第4章の試験問題数及び認定に必要な正答数  (各章20問×10章=200問)

Mレベル 20問  60%以上で2級、80%以上で1級。但し全体で65%以上



(2)重要な学習ポイント
   ① 宴会部門の管理項目と業務内容の理解。
   ② 役職者の主な業務理解。
   ③ 管理者のより具体的な管理業務の理解。


(3)出題傾向が高い用語

項目 予算実績管理、販売営業管理(売上明細、種別実績=法人宴会・個人宴会、
      ホテル主催・学校団体、料理種別、月別、スタッフ、婚礼)宴会場管理、
      労務管理(教育、サービス)、顧客管理

用語 インセンティブ、六輝、六曜、アローワンス、商品企画、
      ブックコントロ-ル、法事・法要、見積書、請書、手配、プロトコール
      フォーマル、セミフォーマル、インフォーマル、 テーブルプラン、

役職 宴会部長、セールス課長、宴会予約課長、宴会サービス課長、マネージャー、
      キャプテン、ブライダル(プランナー、コーディネーター)

分析 レベニューマネジメント、宴会場稼働率、宴会種別、単価別、メニュー別、
      曜日別、時間帯別(朝・昼・晩)、季節、月別、週別


(4)チャレンジ問題

001:宴会部門の商品で年間件数は減少傾向にあるものの、料理・飲料以外の売上も
多岐に亘り計算できることから、販売に力点が置かれる商品とは、次のうちのどれですか。
①謝恩会 ②婚礼 ③晩餐会 ④国際会議

002:宴会部門長の管理業務で料飲部門以上に販売・営業管理を重視する理由として
あげられるのは、次のうちのどれですか。
①配膳会への最低派遣人員保証のため ②セールスによる売上に占める割合が大きい
③原材料費の仕入れ予測たのめ    ④施設のメンテナンス時期策定のため

003:宴会部門長の管理業務で、その商品特性からくると思われる労務管理を重視する理由
とは、次のうちのどれですか。
①外国語の重要度が高く語学力が必要 ②稼働変動が大きく高い労働効率が重要
③高度なサービス技術が全員に必要  ④深夜勤務が多く労働条件が過酷

004:宴会の料理・飲料・室料などの売上明細予実比較で、料理や飲料収入の減少傾向が
目立った場合の課題と思われるものは、次のうちのどれですか。
①達成できない予算設定に問題がある可能性が高いため予算の見直しを図る。
②競合との関係や価格、内容などを分析し減少の原因をさぐり戦術を見直す。
③収益を確保するため、原材料費率を下げたメニュー内容に変更する。
④セールスマンの資質問題が理由のため人事異動で対応する。

005:予算作成に必要な情報で、繁忙期や閑散期などの季節指数を導きだすためのデータと
して最も相応しいものは、次のうちのどれですか。
①月別婚礼件数 ②月別売上実績 ③月別原価率 ④月別労働時間数

006:六輝別の婚礼実績による開催日で、一般的に大安と共に実績が高い日は、
次のうちのどれですか。
①先勝 ②友引 ③仏滅 ④赤口

007:宴会部門で、ブックコントロールを担当する部署は、次のうちのどれですか。
①宴会会計課 ②宴会予約課 ③宴会サービス課 ④宴会セールス課

008:管理者の宴会販売担当者に対する指導で不適切なものは、次のうちのどれですか。
①様々な情報から販促活動が必要と思われる企業などを挙げ担当者に確認する。
②スタッフの自主性を重んじることが大切なので個別計画は指導せず活動させる。
③セールスコールの活動報告を毎日提出させ、実態の把握と担当者への助言を行う。
④販促計画を事前に提出させ、活動の不備や不足がある場合は助言を行い改善する。

009:宴会の予約台帳には必要な情報を記載しますが、当該日の台帳に記載する内容として
あまり必要としない情報は、次のうちのどれですか。
①会場を必要とする開始から終了時間 ②来館者の宗教や国籍
③決定か仮予約(抑える期限)の記載 ④宴席名、コントローラー名と営業担当者名

010:宴席におけるサービス要員の確保で、特殊条件を除き立食形式の場合の客数に対する
サービス人員の基本的な割合とされるのは、次のうちのどれですか。
①10名前後に対し1名   ②15名~20名に対し1名 
③25名~30名に対し1名  ④35名~40名に対し1名

011:利用者の満足度を高めるため関連セクションの協力が必要ですが、手配書に基づいて
調理責任に確認する際の情報として大切なものは、次のうちのどれですか。
①主催者の企業情報(メインバンク、最近の業績、株価など)の伝達
②宴席の目的や出席者情報(男女比、年齢層、タブー食品など)の伝達
③当日の予想天気と季節に合った旬食材情報の伝達
④競合ホテルの最近の宴会メニュー内容と予定メニューの比較情報

012:宴席での席次を決める際のスタンダードとしている考え方は、次のうちのどれですか。
①バトラー ②プロトコール ③カスタム ④コーティシー

013:国際儀礼で、米国旗を縦に吊るす場合の正しい掲揚は、次のうちのどれですか。
①右に回転させ星を右上にして吊るす ②裏返して星を左上にして吊るす
③左に回転させ星を左下にして吊るす ④いかなる場合でも縦吊りはしない




正答は(②)

以上
 

新着情報
新着情報
試験日程【11月】

ベーシックレベル2級・1級
マネジメントレベル
受付終了しました

2017年11月22日(水) 

試験日程【3月】

ベーシックレベル2級・1級
2018年1月18日(木)から受付開始

2018年3月3日(土) 

  • 問題例
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト・受験・問題集