• ホーム
  • H検とは
  • 試験要項
  • テキスト・問題集
  • 個人で受験
  • 学校・企業で受験
  • 受験者の声
新着情報

学習サポート情報【H検基礎編 第7章】

当資料は基礎編テキストを自己学習する皆様の応援ツールです

◆総務・人事部門の業務(P262~P285)を解説します。

1)試験問題数及び認定に必要な正答数

1レベル

合計10

6問(60%)以上の正答で認定。但し全体で65%以上

2)重要な学習ポイント 

  ① 総務・人事部門の基本的な組織を知る。

  ② 総務業務の概要を知る。

  ③ 人事業務の概要を知る。

  ④ 総務・人事の実務の一部を知る。

3)チャレンジ問題

001個人のデータを扱う事業者に対し取扱い方法を定めた法律は、次のうちのどれですか。

①著作権法 ②電波法 ●個人情報保護法 ④特定秘密保護法

002:就業規則とは、次のうちのどれですか。

①労働組合が原案を作り企業側が認めたもので、労働災害への対応が記された書類。

②労働者の希望に応じて定められたもので、福利厚生の充実を目指す内容。

③入社時に提出する書類の一つで、保証人と共に責任を負うことが記載されるもの。

●労働基準法に則り作成される従業員の労働条件や規律などを企業側が規定したもの。

003:通常、ホテル内外に発信する文章や書類を一元管理する部署は、次のうちのどこですか。

①営業課 ●総務課 ③購買課 ④施設課

004:通常、株主総会に関する事務業務を担当する部署は、次のうちのどこですか。

①人事課 ②財務課 ③仕入課 ●総務課

005:労働法の中心となる労働三法に該当しないものは、次のうちのどこですか。

●労働安全衛生法 ②労働基準法 ③労働組合法 ④労働関係調整法

006:日本での通称の「セクハラ」の意味は、次のうちのどれですか。

①立場を利用した嫌がらせ ②報告義務を怠ること

●性的嫌がらせ      ④部署間での障壁

007:会社の規則に従うことを約束する入社時の書類は、次のうちのどれですか。

●誓約書 ②稟議書 ③始末書 ④顛末書

008:定時勤務が難しい場合などに導入される制度で、入・退社などの勤務時間の管理ではなく働きを成果で評価するものは、次のうちのどれですか。

①変形労働時間制      ②フレックス・タイム制 

③ワーク・シェアリング制  ●裁量労働制

009:給与関係の業務で、基準外賃金に該当するのは、次のうちのどれですか。

●残業手当 ②職能給 ③役職手当 ④職務給

以上

 

新着情報
新着情報
試験日程【11月】

ベーシックレベル2級・1級
マネジメントレベル
2017年10月23日(月)まで受付中

2017年11月22日(水) 

試験日程【3月】

ベーシックレベル2級・1級
2018年1月18日(木)から受付開始

2018年3月3日(土) 

  • 問題例
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト・受験・問題集