新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > H検基礎編テキスト(2016年2月第1刷)記載内容についてのお知らせ
2016.12.07 H検

H検基礎編テキスト(2016年2月第1刷)記載内容についてのお知らせ

H検基礎編テキストで学習している皆様へ

 

第10章(経理・会計)を学習する際、消費税の記載に「外税方式」と「内税方式」があり、且つ旧消費税率の5%計算のものも一部含まれておりましたのでご注意いただきたくご説明申し上げます。

 

ホテル様によっては、内税方式での表示も見かけますが、パッケージ商品やプラン商品などを除き、多くのホテル様が外税方式に変更されておりますので、今後、消費税率の変更と共にテキスト記載内容も外税方式に改訂する予定でおります。

 

消費税率5%の表記箇所は、302ページの表10-9、306ページの図10-3、307ページの図10-4の3か所です。品目ごとの単価も消費税額を含んだ金額に変更する必要がありますので、学習する現時点としては消費税率5%の事例としてお読みいただきたくお願い申し上げます。着眼点としては、サ-ビス料も消費税の対象になる点ですので、是非そのご理解をお願い申し上げます。

 

現行の8%の消費税率での表記箇所は、301ページの表10-8で、外税方式の事例となりますj。

 

ところで、現行では東京都のみの宿泊税でありましたが、平成29年(2017年)1月1日より大阪府においても宿泊税(法定外目的税)が課せられることになりましたので、知識としてご理解のほどお願い申し上げます。

 

以上 消費税率についてご説明申し上げました。検定事務局

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入