新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 2016年度ホテルビジネス実務検定試験【出題方法について】
2016.04.04 H検

2016年度ホテルビジネス実務検定試験【出題方法について】

201644

 

関係各位

 

 

ホテルビジネス実務検定試験

 運営本部作問委員会

 

2016年度H検基本レベル作問(出題)に関する考え方

 ホテルビジネス実務検定基礎編テキスト改訂(2016229日改訂第1刷)に伴う出題方法の変更について、以下のように決定しましたのでご報告申し上げます。

 

                               記

1、全体出題について

   原則は変更せず、前年度(2015年度)を踏襲した作問内容とする。

2、レベル別の出題について

   第1章から第5章までは、ベーシック1級・2級共、出題範囲は同じであるが、

前年度(2015年度)同様レベル別の出題とする。但し、特に知って欲しい内容に

ついては、同一問題の出題もありうる。

3、準拠テキストの活用について

   作問の基本は、改訂前及び改訂後の準拠テキストに記載してある内容とするが、

必要に応じた記載外の内容については、それぞれのテキスト内容を含め原則20

以内とする。(前年度踏襲)

4、用語等の表現について

   カタカナ表記については、原則、改訂版記載の表記で出題する。

5、その他

   上記記載外の案件が発生した場合も、原則、前年度(2015年度)を踏襲する。

                                                            以上

 

 

 

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入