新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 2016年度学習サポート情報【基礎編第2章宿泊部門①】
2016.05.23 H検

2016年度学習サポート情報【基礎編第2章宿泊部門①】

第2章 宿泊部門(P57~P86)の学習サポート

 

【第2章 テキストの全体像】

 第2章は、2つの節から構成されたテキストです。

  第1節は、宿泊商品の特性と、宿泊部門の組織と部署役割の解説です。

  第2節は、実務内容の解説ですが、知って置くべき基本知識(約款、設備、備品等)

      や部署の業務が比較的詳細に解説されています。

 

【第2章 第1節(P58~P61)の学習のポイント】

1、宿泊商品の特性

自分が販売する商品が何か、またどう言った特性や特徴がるかは、業務内容にも大き

な影響を与えることから、当然押さえておくべき内容です。

 宿泊商品は、様々な制約(量的、時間的、人員的など)の中で販売しますが、収益性

が高く、ホテル収益の根幹になっています。

安心・安全の客室提供は当然の業務として、何故売れ残りを嫌う販売をするか、何故

単価を上げる努力をするかを考えてみましょう。

 【キーポイント】

腐りやすい商品って?  残り物を在庫として売れない商品って?

 すぐに大量生産できないって?

2、組織と役割

  最も効果的な体制で販売するかを表したものが組織で、業務種別によって区分けされ

ています。また、その責任や内容によっても役職名や役割が変わっていますので、まず

はどんな人たち(業務役割や呼称)が働いているか概要を理解しまししょう。

 【キーワード】

 マネージャー、支配人に違いはあるの?

 アシスタントマネージャーて何? 

3、部署の業務役割

  宿泊部門にある様々な部署がどんな業務内容を行っており、そこに所属する人達の呼

称など、具体的な実務知識を学習する前の前段として、包括的な理解が必要です。

 部署名と業務内容が要約でき、簡単な説明ができるレベルの知識を身に付けましょう。

【ケイーワード】

 ユニフォームサービス課って?

 フロントデスクって何?

以上

 

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入