新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 2017年度学習支援【マネジメント 第6章マーケティング】
2017.09.05 H検

2017年度学習支援【マネジメント 第6章マーケティング】

第六章 マーケティング部門の業務

問題101:顧客の満足を目的とする生産と消費を調和的に連結させるための一連の経済活動や概念を表す用語は、次のうちのどれですか。

Marketing ② Merchandising ③ Paradigm ④ Restructuring

問題102:作り手の論理で製品やサービスを商品化する考え方を表す用語は、次のうちのどれですか。

①プロダクト・アウト ②マーケット・アウト ③ビルド・アップ ④マーケット・イン

問題103:飲食店の客単価を上げることに直結する販売戦術は、次のうちのどれですか。

①グランド・メニュー価格の値上 ②ポイントカード制の導入

③店舗近くでのちらし配布  ④近隣郵便受けへの割引券配布 

問題104:企業の事業領域を表しIT用語でもあるものは、次のうちのどれですか。

Domain  ② Router ③ Hub   Location

問題105:4Pや4Cとも呼ばれ、4つのツールを複合的に組み合わせて市場から希望する反応を引き出すマーケティング活動は、次のうちのどれですか。

①マーケティング・ミックス ②マーケット・リサーチ

③マーチャンダイジング ④マーケット・コミュニケーション

問題106:マーケット・セグメンテーションとは、次のうちのどれですか。

①市場細分化計画 ②販売促進計画 ③価格設定計画 ④商品化計画

問題107:ホテルなどでのサービス特性の表現で、生産と消費が同時に行われることを表したものは、次のうちのどれですか。

①不可分性 ②無形性 ③変動性 ④消滅性

問題108:「We are Ladies & Gentlemen serving Ladies & gentlemen」はあるホテルのモットーですが、スタッフの心がけの「信条」と訳される語は、次のうちのどれですか。

①クレド ②コンプライアンス ③マニフェスト ④ミスティーク

問題109MICEビジネスにも深く関係する語で、人々の意思決定や行動を変化させるために支払われる報奨金などを表す用語は、次のうちのどれですか。

Incentive ② Empire  Mark-ip ④ Campaign

問題110:営業担当者に目標達成させるために強制的に課す目標数や業務量などを表す用語は、次のうちのどれですか。

①ノルマ ②デスティネーション ③エイム ④タスク

問題111:対象者が特定できる広告ツールで、情報量も多く文字やビジュアルでの訴求も可能な媒体は、次のうちのどれですか。

①ダイレクトメール ②雑誌 ③新聞 ④インターネット

問題112:地域限定が可能で計画から出稿までの時間は割合短く経費も安価な反面、広告の制約や他広告に紛れる可能性も少なく無い媒体とは、次のうちのどれですか。

①新聞折り込みちらし ②週刊誌 ③交通広告 ④テレビ

問題113:「AIDMAの法則」とは、次のうちのどれですか。

①消費者の購入までの心理過程を表して法則 ②単価と客数の関係性を表した法則 

③消費者が割安感を感じる価格設定手法 ④色彩傾向により広告訴求が変わる法則

問題114:プレス・リリースの主たる配信先は、次のうちのどこですか。

①マスコミ ②ホテル会員 ③契約企業 ④旅行代理店

問題115:ホテルが行っている一般的なロイヤリティ・プログラムの事例は、次のうちのどれですか。

①利用ポイントに応じた特典付与制度 ②紳士淑女のマナー有料講座の開講 

③食事時間帯のキッズ預り有料サービス ④バチェラー付き有料サービスの提供 

問題116QC活動のツールの一つで、因果関係を体系的に表し問題をあぶりだす手法の特性要因図の別称は、次のうちのどれですか。

①フィッシュ・ボーン・チャート ②チェックシート ③パレート図 ④ヒストグラム

問題117:アイデア創出に使われる手法の一つで、出された意見を否定せずに行う集団発想法とも言われるものは、次のうちのどれですか。

①ブレーン・ストーミング ②アイス・ブレイク 

③ワーク・ショップ ④ファシリテーター

問題118:競合他社や優良企業のパフォーマンスなどを継続調査したものと自社とを比較分析し、経営改善を図る手法の一つとされるのは、次のうちのどれですか。

①ベンチマーキング     ②コーポレート・ガバナンス

③ザガット・サーベイ     ④オペレーションズ・リサーチ

問題119 GE社のマイルズ氏が開発したとされる手法で、価値の創造を機能とコストの関係で考えることからコスト低減にもつながるものは、次のうちのどれですか。

①バリュー・エンジニアリング ②バリュー・スター

③バリュー・クリエイト    ④バリュー・チェーン

問題120:様々なデータや問題点をカードなどに書き、同じ内容のカードをグループ化してデータを整理し、そこから更に論点を探していく手法は、次のうちのどれですか。

①KJ法 ②QC法 ③BS法 ④T&E

 

解答:①

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入