新着情報

2017.06.14 H検

2017年度学習支援【マネジメント 第2章】

第二章 宿泊部門の業務

問題021:ホテルがリピーターを大切にする理由の中で適切でない説明は、次のうちのどれですか。

①ミスに対する許容範囲が広く安心である。②新規客獲得コストより安価で確実である。③利用者の口コミ効果が期待できる。 ④ホテルのサポーターになる可能性がある。

問題022:競合ホテルの動向を考慮しながら客室の需要予測に基づいた販売最適化を図る予約管理業務は、次のうちのどれですか。

①イールド・マネジメント ②リザベーション・エンジン  

③リザベーション・ツール ④デマンド・マネジメント

問題023:単価アップの指針が上司から示された場合のレセプション責任者の部下への指導として適切な内容は、次のうちのどれですか。

①アップ・セルの指示 ②高額部屋の売り止め指示

③無料朝食券の配布指示 ④デポジットの請求指示

問題024 作業マニュアル導入の利点に該当しない内容は、次のうちのどれですか。

①フレキシブルなサービス提供が可能 ②統一した方法でのサービス提供が可能

③作業効率の一定レベルでの継続が可能 ④初心者にも標準レベルの作業が可能

問題025:宿泊予約の発生は利用客によって傾向が分かれますが、一般的に予約の発生が最も遅いとされる利用者タイプは、次のうちのどれですか。

①ビジネス客 ②グループ客 ③修学旅行団体客 ④レジャー客

問題026:ホテルが旅行代理店経由の予約占有率を規定以上にならないよう管理する理由は、次のうちのどれですか。

①経費増の抑制 ②ノーショウの抑制 ③稼働率の抑制 ④キャンセルの抑制

問題027:予約管理でのエージェント・ブロックルームとは、次のうちのどれですか。

①旅行代理店に販売委託している部屋 ②レイオーバー客のために確保する部屋 

③団体客用に客室をアサインした部屋番号 ④ツアーコンダクター用に準備する部屋

問題028:本部をパリに置くコンシェルジェの組織で、会員相互のネットワークと研鑽を図る目的で設立されたものは、次のうちのどれですか。

①レ・クレドール ②ボンタン ③ソムリエール ④シュヴァリエ

問題029:年齢や性別などの差異、障害や能力を問わず誰もが等しく受益できるよう設計された設備や製品の呼称は、次のうちのどれですか。

①ユニバーサル・デザイン ②グローバル・スタイル

③グッド・デザイン ④ジェンダー・フリー

問題030:客室清掃の業務委託契約を清掃業者と結ぶ際の「ミニマム・ギャランティ」とは、次のうちのどれですか。

①清掃委託費支払いのための最低稼働率保証 ②清掃担当者の常駐人数の最低保証

③清掃員による物損事故の最低保証金額 ④時間内清掃での最低清掃客室数の保証

問題031:競合他社と自社との定量的なパフォーマンス比較や評価分析を通じて自社の戦略に生かす手法を表す語は、次のうちのどれですか。

①ベンチ・マーキング ②マルチレベル・マーケティング

③シックス・シグマ ④チーム・マネジメント

問題032Market Penetration Index(MPI=市場浸透度指数)分析で、自社の指数が下降している場合の推測要因に該当しないものは、次のうちのどれですか。

①自社の商品やサービスレベルが向上 ②競合ホテルの商品レベルが向上

③競合ホテルが販売重視戦略へ移行 ④自社の販売価格が市場の抵抗に合う

問題033 Average Rate Index(ARI=販売価格指数)分析で、自社の指数が下降している場合の推測要因に該当しないものは、次のうちのどれですか。

①自社の商品レベルが向上 ②競合ホテルの商品レベルが向上 

③競合ホテルが価格重視戦略へ移行 ④自社が稼働率重視の戦略に移行

問題034:客室稼働の安定的な維持を求められた都市型ホテルの予約責任者が行う中期的な予約管理方法は、次のうちのどれですか。

①ゲスト・ミックスに配慮した予約の受注 ②最低客室料金の引き上げによる販売 

③予測されるピーク時期の客室売り止め ④観光レジャー客にシフトした予約の受注

問題035:都市型ホテルがファーム契約先を大切にする理由に該当しないものは、次のうちのどれですか。

①送客手数料収入が見込める。②年間で一定の客室利用者が見込める。 

③契約先社員の他部門利用が考えられる。④予約ソースが特定されており信頼できる。

問題036:予算比や前年対比、系列ホテル内比較、競合ホテルとの比較、簡易的な受注判断、イールド管理などにも用いられる重要指標は、次のうちのどれですか。

RecPAR ② ADR  FIT ④ OCC

問題037:ホテルの社会的責任の一つとして導入している自然環境保全への取り組み内容に合致しないものは、次のうちのどれですか。

①トイレの洗浄機能付き便座への改装 ②ペットボトル飲料から瓶入り容器への変更 

③使い捨て容器から詰め替え容器への変更 ④リネン交換不要の宿泊者への特典付与制度 問題038 温泉入浴とタトゥーの問題は容易ではありませんが、2011年の改正でモデル宿泊約款に追加された条項は、次のうちのどれですか。

①反社会的勢力の宿泊利用を排除する条項 ②ネット予約者に対する保証金納付条項

③宿泊登録内容の不実記載に関する条項  ④刀剣類の客室持ち込みを認める条項

問題039:宿泊客がホテルの施設やサービス内容を評価する総支配人宛ての客室備付アンケート呼称は、次のうちのどれですか。

①ゲストコメント・カード  ②コンプレイン・カード 

③コンプリメント・カード  ④クーリングオフ・カード

問題040:客室で使用するリネンの一般的なパー・ストックは、次のうちのどれですか。

①客室数の4~5倍 ②客室数の2倍 ③客室数と同数 ④客室数の10

 

解答:①

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入