新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 【第2回学生観光論文コンテスト】観光庁長官賞は学習院大学
2013.02.20 国際交流

【第2回学生観光論文コンテスト】観光庁長官賞は学習院大学

日時: 2013年2月19日(火)15:30~16:30
内容: 第2回学生観光論文コンテスト 表彰式
場所: 第41回国際ホテル・レストラン・ショー会場内(東京ビッグサイト) 東1主催者事務室

 20130219_hyoshoshiki2.jpg

 
 観光庁より井手憲文長官の代理として志村格次長をプレゼンターにお迎えして、審査委員・受賞者・大学関係者がご列席の中、【第2回学生観光論文コンテスト】表彰式を東京ビッグサイトにて執り行いました。

 志村格様は最優秀論文について「現代の学生らしくインターネットを活用した論文であり、なおかつ日本がインバウンドを迎える上での問題点を鋭く指摘した、とても現実的な論文である。今後の学生観光論文のベンチマークになりうる内容に仕上がっている」と賞賛されていました。 

 表彰後、総評に立たれた審査委員長の中村裕様は「今回の応募論文61編は昨年に比べて全体的なレベルが上がった。また、最終審査に残った6編はどれも甲乙つけ難いほどの僅差でした。今後も継続するコンテストの論文の内容に期待しています」との言葉で締めくくりました。

 第3回学生観光論文コンテストは第2回と同様の応募基準で、A・Bテーマは同一テーマに、Cテーマのみ新規テーマを発表します。2013年10月1日(火)~11月29日(金)必着にて募集の予定です。詳細は、5月連休明けにWebで発表させていただきます。学生の皆様のたくさんのご応募をお待ちしております。

 最優秀論文は「週刊ホテルレストラン」2月22日号に、優秀論文2編の抜粋は同誌3月1日号に掲載予定です。また、近日中に当Webサイトでも、最終審査に残った6論文を一挙掲載の予定で準備を進めております。

 20130219_gakushuindaigaku1.jpg

*写真中央は、観光庁 次長  志村 格 様*

【最優秀賞】 観光庁長官賞 ↑↑↑
学習院大学 法学部政治学科3年
岡本 成敦・長谷川 裕
テーマA
「観光情報提供のありかた~設備としてのWi-Fiと情報の質としての Couchsurfing (カウチサーフィン)~」
 

20130219_kobeshukugawagakuin2.jpg*写真左より二人目は、公益財団法人日本ナショナルトラスト 理事長 筒居 博司 様*

【優秀賞】 公益財団法人日本ナショナルトラスト 会長賞 ↑↑↑ 
神戸夙川学院大学 観光文化学部観光文化学科3年 歴史文化ツーリズム 高根沢ゼミナール
上月 良子・小西 芽理・白石 亜希・松下 稜・村上 有紀・山本 元彪
テーマB
「震災関連行事に対する人々意識の変化とその観光資源化の問題~阪神・淡路大震災の伝承、神戸ルミナリエを事例として~」

 20130219_sokadaigaku3.jpg

*写真中央は、社団法人全日本シティホテル連盟 専務理事 中山 智雄 様*

【優秀賞】 社団法人全日本シティホテル連盟 会長賞 ↑↑↑
創価大学 経営学部経営学科3年 岡田ゼミナール
森合 央・広恵 幸輝・立脇 清伸・古賀 勝博・野田 佳希
テーマC
「カジノ導入による災害復興」及び、カジノを未来の東北観光の主要産業へ

☆第2回ファイナリスト・論文総評・受賞者の声はコチラをダウンロードしてご覧ください.pdf 

☆第2回学生観光論文コンテストの概要はコチラをクリックしてください。 

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入