新着情報

2012.10.15 その他

第73回 スコールクラブ 世界大会を韓国で開催

~60ヶ 国150クラブ500名が 参加、成功裏に閉幕~

10月 2日~7日、第73回 スクールクラブ世界大会(Skal World Congress 2012)が韓国のインチョン及びソウルの両市 で開催され、世界60か国150ク ラブから約500名 が参加、総会、研修、B2B、交流会、観光地視察などが行われ、成功裏に幕を閉じました。

開会式に臨んで:アジアのプレジデント、ジェリー・ペレ氏(左4番目)とスコール クラブ 東京のメンバー
開会式に臨んで:アジアのプレジデント、ジェリー・ペレ氏(左4番目)とスコール クラブ 東京のメンバー

スコールクラブは、1932年、仏人のフロリモンド・ボルガード氏の提唱により、パリ旅行業関係者53人の交流、親交を図る目的で創設。 以来、世界各地に地区単位のクラブが創設され、現在80カ国、450地 区2万人の会員を擁し、世界の観光業界人のネットワークを推進する大きな民間の国際組織となっています。


韓国は、数年前から、韓国観光公社、インチョン及びソウルの両市、ビジットコリア実行委員会、韓国食品協会、大韓航空などが支援し、 国を挙げてスコールクラブ世界大会の開催地候補に名乗りをあげて誘致に努め、一昨年のシドニ-総会でアイルランドとのプレゼン合戦に勝ち、決議されたもの。 この5泊6日 の世界大会を通じて、韓国の観光、文化、経済、更にインチョン国際空港の優位性、ITの先進性、ソウル市やインチョン市など近代都市への環境整備状況等々を全体的に紹介、 観光客や国際会議の誘致のみならず、近代国家としての韓国の魅力を世界にアピールしていました。なお、2013年度総会はニューヨーク、2014年 度総会はメキシコで開催されます。


今回、日本の東京クラブ9名、名古 屋クラブ9名、大阪クラブから1名、 計3クラブ16名が参加、 日本ホテル教育センターからは石塚勉理事長が出席しました。


開会式の夕食会:スコールクラブ東京のメンバーと、スコールクラブ東京プレジデント、ブルメンステンゲル・ペーター氏(後列右3番目)、シェラトンホテルインチョンにて
開会式の夕食会:スコールクラブ東京のメンバーと、スコールクラブ東京プレジデント、ブルメンステンゲル・ペーター氏(後列右3番目)、
シェラトンホテルインチョンにて

前夜祭:世界大会実行委員会会長のロバート・ション氏(右2番目)と一緒に
前夜祭:世界大会実行委員会会長のロバート・ション氏(右2番目)と一緒に

各国からのスコールメンバーと朝鮮王朝時代の王宮・景福宮と歴史博物館を訪ねて
各国からのスコールメンバーと朝鮮王朝時代の王宮・景福宮と歴史博物館を訪ねて

ソウル市中のレストランでの夕食会
ソウル市中のレストランでの夕食会

プレシデント主催のガラデイナ、グランドハイアット・ソウルにて
プレシデント主催のガラデイナ、グランドハイアット・ソウルにて

ガラディナー:タイからのスコールメンバーと一緒に
ガラディナー:タイからのスコールメンバーと一緒に

ガラディナー:フィリピンからのスコールメンバーと一緒に
ガラディナー:フィリピンからのスコールメンバーと一緒に

ガラディナー:ナイジェリアからのスコールメンバーと一緒に
ガラディナー:ナイジェリアからのスコールメンバーと一緒に

スコールクラブ世界大会の開会式風景:スコールインターナショナル会長ケサダ氏の挨拶、インチョンコンベンシアにて
スコールクラブ世界大会の開会式風景:スコールインターナショナル会長ケサダ氏の挨拶、インチョンコンベンシアにて



▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • japan endless discovery
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入