新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 2018年度第18回ホテル産業経営塾・第8回MICE塾の合同入塾式 産業界から41名の中堅幹部の方々が入塾
2018.05.28 ホテル塾 マイス塾

2018年度第18回ホテル産業経営塾・第8回MICE塾の合同入塾式
産業界から41名の中堅幹部の方々が入塾

2018年5月11日(金)専門学校日本ホテルスクールにおいて、一般財団法人日本ホテル教育センター(東京都中野区 石塚勉理事長)が主催する「第18期ホテル産業経営塾」と「第8期MICE塾」の合同入塾式及びオリエンテーションが執り行われました。

主催者の石塚勉理事長の挨拶に始まり、ホテル産業経営塾: 田中勝名誉塾長、藤崎斉副塾長、MICE塾: 川島久男塾長、徳永清久副塾長、浅井久乃特別顧問が出席、それぞれの立場から新入塾生に祝辞とメッセージが送られました。また、来賓としてご臨席の両塾同窓会会長南安氏(株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ常務取締役)より、祝辞と励ましの言葉を頂戴しました。

株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
南 安 常務取締役
一般財団法人日本ホテル教育センター
石塚 勉 理事長

2018年度は、ホテル産業経営塾25名、MICE塾16名の計41名の方が入塾、来年3月15日の卒塾式に向けて、ホテル産業経営塾は5月25日(金)より、MICE塾は5月18日(金)より、全16回の講義が予定されています。

ホテル産業経営塾は、2001年に開塾、グローバルに日々進化している新しいマネジメント手法を吸収し、各種課題を討議することにより、実践に適用し、結果を残すことのできるホテルのミドルマネジメント、経営・運営責任者の育成を目的としており、これまでに372名が卒塾しています。

ホテル産業経営塾 藤崎 斉 副塾長 ホテル産業経営塾 田中 勝 塾長

MICE塾は、2010年観光庁が来日外国人を獲得して日本の観光産業の振興を図るためJAPANMICE YEARを観光政策の一つとして発表したのを機に、諸外国では既にMICEビジネスの重要性が認識されていますが、日本ではそのMICE概念が浸透していないことから、2011年観光業界への啓蒙、そして政府の政策を支援する事業として開塾したものです。

MICE塾 川島久男 塾長 MICE塾 徳永清久 副塾長

MICE塾では、MICEビジネス獲得を目指すホテル旅館、会議展示施設、自治体、コンベンションビューロー、旅行エージェント、DMO法人(地域観光事業の推進組織)、PCO(会議等の企画運営会社)、DMC(広告代理店)等々の中堅幹部を対象に、すぐに役立つ実践的なノウハウの取得を目指しており、これまで73名が卒塾しています。

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • JNTO
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入