新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • > 【第8回学生観光論文コンテスト】表彰式が執り行われました
2019.02.25 国際交流 その他

【第8回学生観光論文コンテスト】表彰式が執り行われました


受賞者・ご臨席者の皆さん


主催者挨拶(一般財団法人日本ホテル教育センター 石塚 勉理事長)


審査総評(石川 剋巳審査委員長)

(一財)日本ホテル教育センターは、(一社)全日本シティホテル連盟の協賛を受けて、(公財)日本ナショナルトラストと共催で、昨年末、全国の大学・短期大学・専門学校の学生を対象とした第8回「学生観光論文コンテスト」を実施し、2月19日に東京ビッグサイトにて受賞者、審査委員ほか関係者の出席のもと表彰式が執り行われました。
このコンテストは、2010年から国土交通省観光庁の政策を支援する意味で開始、日本の観光産業へ若い世代の人達の興味関心を高めること目的としています。2018年度は、①“世界が訪れたくなる観光立国ニッポンを目指して、私の提案”、②“自然や文化を活かした魅力ある地域づくり~ナショナル・トラスト活動でできること、私の提案”、③“我が国のMICE(マイス)競争力強化に向けて、私の提案”の3つのテーマを設定、全国の41大学・2専門学校より94編の応募をいただきました。うち7編が最終審査に進み、10名の外部審査委員により、最優秀賞1編、優秀賞2編の合計3編の受賞者を決定しました。尚、審査委員は、国土交通省観光庁をはじめ、観光に造詣の深い業界人、業界誌紙、学者の10名により構成されています。今回の受賞者は、下記の通りです。

1. 審査結果:受賞者(敬称略)

最優秀賞【観光庁長官賞】:
相模女子大学 学芸学部 英語文化コミュニケーション学科 小泉ゼミ4年 北村里奈(きたむら りな、代表)・小此木玲奈、テーマA『日本における多文化共生の食文化への対応~食のコミュニケーションツールでホッと(HOT)快適な日本に~』。

優秀賞【(公財)日本ナショナルトラスト会長賞】:
横浜国立大学 経営学部 大沼ゼミ3年 山崎正弘(やまざき まさひろ、代表)・加藤春乃・加藤綾華、テーマB『伝統工芸品から考える魅力的な地域づくりのあり方 ~お稽古産業の活性化を通して~』

優秀賞【(一社)全日本シティホテル連盟会長賞】:
琉球大学 観光産業科学部 観光科学科 観光政策研究ゼミ4年 屋比久可南子(やびく かなこ、代表)・栫祐太朗・名嘉章吾・徳田真奈美、テーマA『地方も都市も見る観る向上プロジェクト~留学生モニターツアーを活用した地域振興策の提案~』

☆受賞論文は、後日、HPにて公開予定。

2. 応募学校名(五十音順)

愛知学院大学・愛媛大学・桜美林大学・学習院大学・北九州市立大学・九州産業大学・共愛学園前橋国際大学・京都産業大学・京都橘大学・慶應義塾大学・國學院大學・駒澤大学・相模女子大学・産業能率大学・実践女子大学・上智大学・成蹊大学・高崎経済大学・中央大学・東海大学・東京大学・同志社大学・東洋英和女学院大学・東洋大学・獨協大学・長岡技術科学大学・新潟大学・二松学舎大学・日本大学・福岡大学・文教大学・法政大学・明治大学・安田女子大学・山口県立大学・横浜国立大学・立正大学・立命館大学・琉球大学・和歌山大学・早稲田大学・JTBトラベル&ホテルカレッジ・東京YMCA国際ホテル専門学校

▲ページトップへ

新着情報
  • 新着情報 TOP
  • ホテル塾 関連記事
  • マイス塾 関連記事
  • テキスト 関連記事
  • 調査研究 関連記事
  • 国際交流 関連記事
  • H検 関連記事
  • 和食検定 関連記事
  • 業界ニュース
  • その他の記事
  • 観光庁
  • MICE JAPAN
  • JNTO
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト購入