• ホーム
  • H検とは
  • 試験要項
  • テキスト・問題集
  • 個人で受験
  • 学校・企業で受験
  • 受験者の声
新着情報

【認定者の声】2019年度第1回B2 上野 颯大さん・高田 涼さん

大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校 宇都宮校
ホテル観光コース・1年生
2019年度第1回 ベーシックレベル2級
上野 颯大さん(左)・高田 涼さん(右)

ホテルビジネス実務検定試験(H検)の対策に、力を入れていらっしゃる〈大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校 宇都宮校様〉に伺い、特に成績の良かった学生お2人からお話を伺いました。

◆自己紹介をお願いします

上野 颯大 さん
ホテルマンに元々憧れていて、今は旅行の魅力を発信することに興味があります。
ここ数年は温泉旅行が趣味で、東北、中部、関東…いくつか回っていますが、最近では栃木県の「湯西川温泉」が特に良かったです!旅行を通じて各地の魅力を知ることができ、今は旅行・観光の商品企画に惹かれています。

高田 涼 さん
ホテル・観光コースを選択したのは、旅行好きがきっかけです。
一緒に行く家族や友人が、私の立てた旅プランで喜んでくれるのが嬉しくて、旅行・観光に関心を持ったことから現在の学校・コースに進学しました。子ども好きもあり、将来的には修学旅行など、教育旅行の企画等にも興味を持ち始めています。

◆どのようなH検対策をされましたか?

(上野さん)
H検は学校で受験必須となっているため、毎週2コマの講義を受け、重要な部分を授業で理解し、細かい部分はテキストを読み込んで、取りこぼしが無いようにしました。
また、料飲部門については、学校でチーズ実習やバー実習(お酒)など、実際に手や身体を動かして学んだので、H検で教えられたことを、体験を通じて深く理解することができました。

(高田さん)
私は学校での講義のほか、問題集・過去問題を中心に対策していました。問題集を1度解いてから、設問の下に正答を書き入れ、何度も読み直しました。
設問内で分からなかった用語や内容は、テキストを見返し、復習を徹底する中で記憶を定着させました。


何度も読みこんだというテキスト

◆H検で学んだことを、どのように活用されたいですか?

(上野さん)
H検で学んだことは、早速ホテル実習で役に立ちました。
自分たちは2人とも宴会部門に配属され、結婚披露宴にも入らせていただき、初日からテーブル種別や「ドンデン」など数々の用語が飛び交って指示を受けましたが、すぐに分かりました。
ホテル実習・H検を通じて、華々しいホテルの裏側では、こんなにたくさんの人・部門が活躍していたのか、と改めて驚きました。

(高田さん)
テキストには、今まで何となくでしか知らなかった事柄が多く記載され、ビジネスマナーとしても日常的に役立つと思います。H検認定を頂き、ホテル・観光・旅行業界に就職活動する際には、自信を持ってアピールできそうです。


笑顔でインタビューに答えてくださったお2人

◆お2人とも、得点率95%以上の満点に近い成績でしたが、ご感想をお聞かせください

上野さん高田さん
試験会場で解答した後は、手ごたえを感じていましたが、こんなに良い成績を収められるとは思っていませんでした。とても嬉しいです!

◆最後に今後の目標について教えてください

上野さん高田さん
1年次では、H検だけでなく「旅行業務取扱管理者」や「観光英語検定」「中国語検定」、他にもたくさんの資格取得のため、勉強に力を入れてきました。
2年次では職種ごとに、適性・希望に合わせてコースが細分化します。夏までの内定を目指しているので、勉強だけでなく就職活動も頑張ります!


笑顔で、上岡先生(中央)と。旅行好きで、前向きに頑張るお2人。
これからのご活躍を祈っております。ありがとうございました!