• ホーム
  • H検とは
  • 試験要項
  • テキスト・問題集
  • 個人で受験
  • 学校・企業で受験
  • 受験者の声

実力チェック マネジメントレベル解答解説

あなのた実力は?

採点結果 0問/ 8問中

正解率0%

第1問 ホテルの管理

正解は
「独立したホテルが協調したマーケティング活動などにより
メリットを享受する運営方法」

解説

コンソーシアムに限らず、ホテル運営方法にはフランチャイズ、リファーラル、ボランタリーなどがあり経営の独立性が高い点は共通しているものの境目が不鮮明です。フランチャイズは、店名や商品管理、加盟店料など、コンビニやファストフード店などからイメージしやすいでしょう。その他の語は馴染が薄いので分かりづらいと思いますが、主たる目的は同じでも契約内容や運営方法の違いから使い分けされています。

問題

コンソーシアムとは、次のうちのどれですか

第2問 宿泊部門

正解は
「客室売上÷販売可能部屋数」

解説

Revenue Per Available Roomsの略で、客室稼働率OCC×平均客室単価ADRと、客室売上÷販売可能部屋数と同じ数字になるものです。在庫がきかない客室という商品特性からイールドマネジメントの考え方が導入され、収益確保の最善の予約管理手法として、重要な指標となるものです。

問題

RevPARの算出式は、次のうちのどれですか。

第3問 料飲部門

正解は
「業績の上がり下がりが一目で分かり、
売上推移の分析がマクロの視点で分析できる」

解説

月々の売上、その累計、12ヶ月の売上移動合計の3つをグラフ化した形がZの形状になることから、ZグラフやZチャートと呼ばれています。ホテルは変動が大きいことから、単年度だけでは分かりにくい売上傾向を過去のデータと比較し分析します。

問題

Zチャートを作成する目的は、次のうちのどれですか。

第4問 宴会部門

正解は
「お客様15名~20名に対し1名」

解説

宴会場の大きさ、料理内容、宴席の目的など、条件により、もちろん異なりますが、立食の場合は15名から20名に1名のサービス要員を配置するのが一般的です。人件費をどうコトロールするかはホテル経営にとって重要な要素となります。

問題

立食パーティ時のサービス要員の基本的な配置数は、次のうちのどれですか。

第5問 調理部門

正解は
「1カップ:200cc 大さじ:15cc 小さじ:5cc」

解説

料理をする男子も増えたと思います。但し、米国や英国のように単位が異なる国はカップ容量も日本と違うことは記憶してください。(米国=1カップ240ml)

問題

日本での調理計量で、表現と分量が正しいものは、次のうちのどれですか。

第6問 マーケティング部門

正解は
「報奨金などを指し、
目標をクリアーさせるための手法の一つ」

解説

目標達成させるための運営手法の一つで、ある一定の成果以上に応じて報奨金を出し営業を活性化させます。

問題

営業活動などのインセンティブとは、次のうちのどれですか。

第7問 総務・人事部門

正解は
「時間外労働、休日労働についての労使間での取り決め」

解説

労働基準法の36条に定められた内容からサブロク協定と呼ばれるもので、時間外労働について、労使間での合意事項を協定して結ぶものです。

問題

労使間で結ぶ三六協定とは、次のうちのどれですか。

第8問 経理・管理部門

正解は
「企業に支払い能力があるかを判断する」

解説

損益計算書の利益は、現金等の収支とは一致しないことから、利益があっても支払ができない(黒字倒産)ことも考えられます。資金状況から支払能力や現金創出能力があるかどうかを見るために、キャッシュフロー計算書があります。

問題

キャッシュフロー計算書の使用例として正しいものは、次のうちのどれですか。

H検実力チェック ベーシックレベルを受ける

H検過去の問題例を見る 

実力チェック

検定問題8問にチャレンジしてみよう。

ベーシックレベル

マネジメントレベル

H検とは
新着情報
試験日程【11月】

ベーシックレベル2級・1級
マネジメントレベル
2017年10月23日(月)まで受付中

2017年11月22日(水) 

試験日程【3月】

ベーシックレベル2級・1級
2018年1月18日(木)から受付開始

2018年3月3日(土) 

  • 問題例
  • JTB旅ホ連様専用ページ テキスト・受験・問題集